タンザニア(アフリカ) 現地情報(Tabisuke)

捕まった×罰金×タンザニア 知らなきゃ損する!キガンボーニ編

投稿日:2018-05-14 更新日:

病気・詐欺に遭った私は、実はタンザニアで捕まってもいました。

こんにちは。めでぃすけ@Medisuke_tw)です。

 

まず下の2枚の写真を見てください。

ダルエスサラームのフェリー

写真1

ダルエスサラームのフェリーターミナル

写真2

正直この写真を載せるかどうかは迷いました。
この写真のフェリーはダルエスサラームの中心街から、キガンボーニを繋ぐわずか約600mの渡し船的な感じ。

たったこの間に、捕まり、罰金を払うことに。。。

私は友人のタンザニアンに「良いところに連れてってやる!」と言われてついて行っただけなので、フェリーが対岸に行くだけのものだとは着くまでわかりませんでした。(友人のタンザニアンもあまり英語が達者では無くコミュニケーションはいつもなんとなく)

キガンボーニに着くまでの話

①フェリーターミナル

私はフェリーターミナルで、錆びてなんだかわからないようなイラストで『カメラ撮影禁止』の看板をたまたま1ヶ所だけ見つけました。

めでぃすけ
撮影してはいけない様な場所でも無さそうだし、乗船券確認場所の上に1ヶ所あるだけか。

なんで?

と思いましたが、もちろん撮影はしませんでした。

もう看板も無いし屋外なのでフェリーに乗る直前、写真を撮りました。

景色を撮るのと同じ感覚で写真を撮りました。

それが上の写真1です。

②フェリー乗船

出港ギリギリだったので、駆け足で乗りました。

せっかくだから一番見晴らしのよい一番上がよいと言い、急いで上に登り振り返ってもう1枚写真を撮りました。

それが上の写真2です。

進行方向のデッキに移動して写真を撮ろうとしたら、更に上の操舵室から指を刺されて、スワヒリ語で注意されました。

しかも、

大声で。

みんながいる中で。

友人からかなりシビヤな感じで

「写真を撮るな。写真を消した方が良い。」

と言われました。

私はなんでダメなのかわからず、写真は撮りませんでしたが、そこでは写真を消しませんでした。

フェリーには写真撮影禁止の看板・文字は無かったので。

③捕まり、罰金

出港直後、船のクルーと僕の友人がスワヒリ語で話し始めました。

また注意しに来たのかなと思ったら、

「ついて来い!」

と言われ、なんと最上階の操舵室写真2の一番上の部屋)に連れて行かれました。

その時、私は連行されながら写真を消すと同時に写真をメールに添付して、自分宛てに送信しました。

そして私と友人は、船長とイカツイ黒人警備員(銃っぽいもの所持)1名と船員2名、合計4人に囲まれて質問攻め。

船長
乗船前にも写真を撮ってたな。

写真は全部で何枚撮った?
どこから来た?
何をしている?
出身国は?



いくら持っている?

めでぃすけ
写真は2枚撮ったけど、もう消したよ。
今はウパンガに住んでるよ。
日本からボランティアで来たよ。



いくら? え!?いくらってそんなに持ってないよ。

友人が色々説明してくれて、今回は許してくれそうな感じになったが、

船長
1枚10,000Tshだから、2枚で20,000Tshだな。(うろ覚え)
めでぃすけ
写真はもうないって!消したって!

携帯の写真フォルダを見せて確認させた。

船長
それでも、ペナルティーだ。払え。

渋々ペナルティーを払って開放された。

操舵室からは見晴らしの良い景色が見れたし、船の操縦も見れた。

望み通り、見晴らしの良い最上階に登れた。

あぁ〜こんな短距離のフェリーなのに高くついたなぁ・・・←ここで初めて超短距離の船だったと気づく

金を奪われてから思うこと・・・

めでぃすけ
ゴメンな。今回は私が悪かった。いい経験が出来た。もう忘れよう!

そう言うと友人が、

タンザニアンの友人
いや!あいつらクレイジーだ!
金が欲しかっただけだ!写真を撮っちゃダメなんて聞いた事無い!
友達の警察官に連絡が繋がれば一発アウトだったのにっ!

そう。彼の携帯は古すぎて先日壊れたばかり。誰とも連絡がとれない状況だったのだ。

ちなみに、タンザニアンの友人は左の人、友達の警察官はこの真中の人↓
(この写真も載せるか迷った)

酔っぱらい

みんな酒飲んで帰っているところ。ドリンクホルダーにはビールを入れて飲みながら運転しているこいつイカれてる。それを本当はいけないと言って笑っている警官はもっとイカれている。

それと、タンザニアに来る前にタンザニア大使館に勤めていた知り合いが教えてくれた事を思い出した。

「タンザニアでは、日本人など外国人に難癖つけてお金を払わせようとしてくる。空港でもよく払わなくて良いお金を請求されるから気をつけろ。
本当かどうか大使館に確認するとか言って電話するフリをすると、相手は引き下がる。」

友人が帰りのフェリーでいろんなタンザニアンに、罰金を払わされた話をして、なんで写真撮影がダメなのかを聞いていたところ、タンザニアンは写真撮影していても問題にならないが、外国人が撮影するのがダメなんじゃないかなという意見が多かった。

理由は定かではないが、何人かのタンザニアンが言うには、フェリーから見える景色には政府の重要機関が多く見えるので、セキュリティー上危険だからだとか。

 

 

 

はぁ?

 

 

【おまけ】キガンボーニ旅行

乗船券売り場

乗船チケットは狭い窓からお金を渡して買う仕組み。列を作る・並ぶなどの文化はココには無い。力があるものが、チケットを買うことができるのだ。(写真では分からないがスゴイ争いになっている。)

乗船券

乗船チケット 200Tsh(約10円)

バオバブ

キガンボーニのデカイ木

海辺のサボテン

キガンボーニの海辺のサボテン

キガンボーニの海

キガンボーニの海辺のアイス屋さん。奥には海水浴する人達。

キガンボーニの海

タンザニアの海辺はどこも似たようなもの。

正直、海はもういい。

キガンボーニの市場

港の市場

キガンボーニの市場

港の市場

ここでアボカド買いました。

キガンボーニの市場

港の市場

奥にたくさん動物がしまわれています。もちろん生きてます。

キガンボーニの市場

港の市場

 

写真には写らないものがたくさんある。

 

ハエとか。

ココ、むちゃくちゃハエいますよ!

友人のタンザニアンに「良いところに連れてってやる!」って言われて来たキガンボーニは、全然いい感じではなく、田舎の海辺って感じでした。

知らなきゃ損する!シリーズのもう一つ。

死ぬこと以外はかすり傷精神でいたいよね。。。

medisuke.com

-タンザニア(アフリカ), 現地情報(Tabisuke)

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

騙された金

詐欺にあったよ。知らなきゃ損する!in Dar es Salaam

怪しい両替所がたくさんあるし、危ないから近づかないほうが良いっていうエリアに興味本位で行ってみたら、詐欺に会いました\(^o^)/ どうも、めでぃすけ(@Medisuke_tw)です。 今回は私が、タ …

薬を調剤するめでぃすけ

思ってたのと違う!アフリカのタンザニア都市 病院編その2

自分ほんと英語ってか言語って苦手だなと最近思うめでぃすけ(@Medisuke_tw)です。 それでもタンザニアで友達、仲間は増えていくのが不思議です。どんどん英語が雑になっていく… そしてどんどん、ス …

ダルエスサラームを空から海側

思ってたのと違う!アフリカのタンザニア都市 入国編

始まりましためでぃすけ(@Medisuke_tw)の暗黒大陸入国編。 日本はクリスマスムードなのかなぁ 雰囲気が良い時期ですね! そんな、雰囲気の良い日本を避けた理由が書いてあるのがこちら↓ medi …

オープンカーを上から

沖縄でレクサスのオープンカーを借りてわかったこと

こんにちは、「そこ右折して」と言われて、「了解!」と言いながら左にハンドルをきってしまうめでぃすけ(@Medisuke_tw)です。   この前、友達の結婚式のため沖縄に行ってきたんです。A …

ダルエスサラームの田舎道

これがダルエスサラームの交通事情だ!

タンザニアロスに最近なっているめでぃすけ(@Medisuke_tw)です。 結構ダルエスサラームにうんざりして帰国したのに、この日本の寒さがタンザニアの暑さを懐かしくさせますね。 主要道路から1つ外側 …

「薬剤師×英語×IT」
とか言いたい30代。
約6年間のドラックストア・調剤薬局経験を通して、化粧品・雑貨・医薬品・食品・店舗マネージメント・在宅医療など、あらゆることを学んできた。すごく大変で、地獄で、ブラック感はあったがやりがいだけでやってこれた。
しかし、ついに仕事(薬剤師)から開放されて好きなことをし自由に生きたくなり、退職。もう二度と薬剤師には戻らないと決意するが・・・

Profile