Medisukeメモ 健康

【ダマされないで】エクオールの商品の選び方

投稿日:

今回は、以前書いたエクオールの記事についての補足で、エクオールの商品についてです。

特定のエクオール製品を勧めること無く、エクオールの効果についてまとめた記事です。↓

medisuke.com

やっぱエクエルかなぁ

めでぃすけベイビー

サプリメントの選び方って正直難しいですよね。

品質で言ったら、医薬品の様な厳密な生産管理基準に達していなくても、商品化できてしまうからね。

商品の原料・生産ラインなど、品質を比べようにもなかなか難しい。そこはもうどんな基準をクリアしているかや、ちゃんと信頼できるメーカーから購入するしか無いです。

成分の用量に関しても、表記が曖昧で目安にしかならないことも。

実際、サプリメントのブランド違いなんかでそんなに大きく効果の違いを実感できることなんて無いと思います。信じる気持ちが重要って感じが強いです。

信じる気持ちを高めるためにも、しっかり調べて比較して購入したほうが良いと思います。

同じようなもので安い医薬品か高い健康食品、どっちを買うかとなれば迷わず安い医薬品を私は買いますけどね。

さて本題。

今流行のエクオール製品に関してもいろんなメーカーから発売されていてどれを選べば良いかわからなくなる方も多いと思います。

私的にはデータの量、質的に大塚製薬の『エクエル』がオススメですかね。

調剤薬局においてあるエクオール製品はほとんど『エクエル』なんじゃないでしょうか?

そして、私の周りの病院のドクターも『エクエル』を勧めています。メーカーが頑張って売り込んでいるんでしょうかね笑。

ちなみに、『エクエル』や他のエクオール製品は薬局などで買うより、ネットから定期購買した方が安いみたいです。(大塚製薬曰く)

↓大塚製薬のサイト

www.otsuka-plus1.com

↓アマゾン、楽天市場でも変えます。

 

実際、臨床データはさすが大手製薬会社の大塚製薬だなと思うくらい大量です。

いろんなドクターや教授がデータを発表しています。

それに大塚製薬と言えば、大豆の研究に力を入れていることで有名で、みなさんも『SOYJOY(ソイジョイ)』はご存知なはず。

欠点は、味と1回の錠数と大きさかなと。

少し苦味が感じる事がありますが、飲み込めば問題ないです。

私は噛み砕いて服用しましたが、大豆の甘みもほんのり感じました笑

他のエクオール製品は?

 

困惑する子猫

多くのエクオール製品のまとめサイトや比較サイトがあるので、ググれば自分に合った商品が見つかると思います。

比較サイトは、他と比べてある製品が素晴らしいでしょ?アピールしてくることもあるので注意して。

しかし、やっぱりこういうたぐいの商品のサイトはうまく出来ていますね。

ハッキリしたことを避けながら消費者を思い込ませ、購買意欲を掻き立てているサイトもありました。

いくつかエクオール製品のサイトを見ましたが、私のエクオールに対する考えと一致しないサイトも若干ありました。

重視するポイント

ランキング

これは完全に私見です。

私が重視するポイントは3つ

  • 値段
  • エクオールのmg数
  • 目的

●まず値段は、1日当たりのコストで考えます。

1パックの錠数と金額・1日の目安量から考えます。

高けりゃ良いってもんでも無いでしょうから。

●エクオールのmg数も当然考慮します。

エクオール1日10mgで効果が現れている方が多いので。エクオール10mgは欲しいところ。

詳しくは【薬剤師がまとめた】まだイソフラボンとか言ってるの?『今話題エクオール』の効果に書きました。

●これを見失う方多いです。『目的』

「エクオールだけじゃなくて、女性に必要な成分いろいろ入れました!」みたいなことで、ごまかしたり、金額が上がっていることがあります。

エクオール以外の成分が本当に必要ならけっこう。まとまっていることで、いくつかサプリを飲むより経済的で、尚且つ配合量が減っていなければけっこう。多くの場合、2つの商品の掛け合わせは経済的ではあるが、配合量は抑えられています。

いろいろ入って効果を出すより、まずエクオール10mgの効果を期待しましょう。

最後に、ソイチェックという自分がどれだけエクオールを産生できるかを調べるキットがありますが、別に調べる必要はないと思います。

エクオールを産生できる方でも、波があって作れない期間もあるからです。

-Medisukeメモ, 健康

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

海外のドラックストア

薬剤師も知らなかった便秘への考え方ー後編ー

  継続することがなかなか出来ないので、まず『三日坊主』になることを目標にしているめでぃすけ(@Medisuke_tw)です。 引き続きお題はデリケートな悩み、   『便秘』『便秘 …

めでぃすけベイビー

【薬剤師がまとめた】パパ・ママになる前に知っておこう妊娠豆知識〜トツキトウカ編〜

こんにちは。周りの結婚・出産ラッシュで気持ちの整理が追いつかないめでぃすけ(@Medisuke_tw)です。 今回は男だと一生経験することがなく、結婚してない私には、まだあまりイメージが湧かない分野。 …

天使のスキンベーププレミアムシリーズ

【薬剤師オススメ】医薬品よりオススメの虫よけ(忌避剤)

今年も虫さん達こんにちは! めでぃすけ(@Medisuke_tw)です。 ドラックストアではそろそろ、花粉から水虫や害虫対策商品が店頭に並ぶ時期になってくるのでは。 そんな中、先日幕張メッセで毎年開催 …

すぎ・ひのきドリンク

【薬剤師がオススメ】花粉症を治すドリンクが存在した!?

  「今年、オレの花粉症元年だわ〜」と毎年言っているめでぃすけ(@Medisuke_tw)です。 やはりこの時期、花粉症で悩んでる人はたくさんいます。 市販の花粉症の薬を買ったり、病院で花粉 …

便器で便秘を調べてる人

薬剤師も知らなかった便秘への考え方ー前編ー

  最近、さだまさしの歌を聞いて涙が出るめでぃすけ(@Medisuke_tw)です。さだまさしにハマりたくないよ〜。・゚・(ノД`)・゚・。 今回はデリケートな悩み、   &nbs …

「薬剤師×英語×IT」
とか言いたい30代。
約6年間のドラックストア・調剤薬局経験を通して、化粧品・雑貨・医薬品・食品・店舗マネージメント・在宅医療など、あらゆることを学んできた。すごく大変で、地獄で、ブラック感はあったがやりがいだけでやってこれた。
しかし、ついに仕事(薬剤師)から開放されて好きなことをし自由に生きたくなり、退職。もう二度と薬剤師には戻らないと決意するが・・・

Profile