Medisukeメモ 健康

【薬剤師がまとめた】ニキビ治療への薬剤師からのアドバイス①

投稿日:2017-08-16 更新日:

 

患者
ニキビの治療で塗り薬が出ました。
めでぃすけ
どんな薬なのか、使い方など先生から説明はありましたか?
患者
はい、ありました。2種類の塗り薬をだします。ニキビに塗ってくださいと。
めでぃすけ
ん?それだけですか?
患者
あっ!まだ、ありました。
洗顔後につかってくださいと。
めでぃすけ
え?それだけですかっ?!
患者
あっ!!
薬なくなったら、また来てくださいって。
めでぃすけ
・・・・・
めでぃすけ
肌のケア・洗顔方法・化粧時の注意など何かアドバイスはありましたか?
患者
ありませんでした。
めでぃすけ
・・・・・

こんにちは、めでぃすけ@Medisuke_tw)です。

こんな感じで、皮膚科ドクターの本気が伝わってこねぇ〜なぁ〜って感じることがよくあります。

皮膚科はどこも忙しそうだし、薬の説明は薬局で聞いてよスタンスなんてよくある話・・・

ってか、まだそんな薬処方してんのかいっ!って思うこともあるし、薬わかってんの?使い方わかってんの?って思うことも・・・そりゃこっちが勉強不足で至らないときもあるけど・・・

 

 

 

もっと本気出せよ!!患者のために頑張れよ!!

 

 

 

って思うことが皮膚科に関してはよくありました。

薬の説明はしますよ。薬局なんで(ー_ー)

でも塗り薬の場合、薬の塗り方・塗る順番に関してはドクターの考え方・病院で違ってくるじゃ〜ん(変なこと言うと怒られるし)

ってか、そもそもドクターが説明しないってことは、塗り方・塗る順番なんてどうでもよいからなのか?ついてりゃいいんだよ!って感じなのか??

なので、私が薬の説明と一緒に一言添えるのは、ドクターに文句言われない洗顔の仕方!

ちょっとしたことですが、男女関係なく話せる小ネタなので。

化粧水とか乳液とか説明しなくてもわかっている人が多そうですし。←栄養と保湿的な話だろ

洗顔というニキビ治療

洗顔

私は洗顔もニキビ治療の1つと考えてます。

完結に言えば、「毎日1日2回の洗顔で肌を清潔にし、余分な皮脂を落として毛穴の詰まりを防ぎましょう。皮脂の落とし過ぎはNG!」的な感じかな?

洗顔なんて正しい方法は1つとは限りませんが、私なりに少し詳しくまとめました。

回数

1日の洗顔の回数は、ニキビの重症度に関係なく1日2回にしましょう。

1日1回だと清潔に保てなく毛穴の詰まりなどで症状が悪化してしまう可能性があり、1日3回以上だと皮脂を洗い流し過ぎたり、刺激し過ぎたりする恐れがあるからです。ってか1日3回って普通難しいですよね笑

クレンジング(男性薬剤師必見)

女性の方は常識なのかな?(男なんでわかりませんが)2点だけ注意。

  1. ポイントメークは先に落とす
  2. ゴシゴシこすらない

乳液タイプの場合、メークの濃い部分が顔全体に広がらないように、まずマスカラや口紅などのポイントメークはコットンなどで先に拭き取る。その後、クレンジング剤を規定量よりも少し多めでやさしく顔全体に塗り広げます。クレンジング剤に汚れが浮き出たら、ぬるま湯で洗い流す。

洗顔

メークを落としたら洗顔。男性の方はここからですね。

朝の洗顔では、せっけんを顔につける前に一度ぬるま湯(少し冷たい程度っていう説もある)でさっと洗います。

夜の洗顔は、お風呂場で行うことが多いと思いますが、そのときは洗顔より洗髪を先にした方が、顔に洗髪料が残らず良いです。(私は最近、順番を洗髪→洗顔に変えました。)

  1. まず洗顔の命、せっけんは清潔な手で泡立てます。手はキレイに洗っておきましょう。
  2. 泡は弾力があって、泡を乗せた手のひらを逆さにしても落ちないくらいしっかりとした、よくいう『キメの細かい泡』が良いでしょう。
  3. 洗顔時、泡を転がすようにやさしく洗いましょう。
    ※皮脂分泌が多いのは、額・鼻筋・顎。一方、頬は皮脂が比較的少ないので洗いすぎ注意。
  4. すすぐ時も、皮膚を刺激しなように、やさしくすすぎましょう。(ゴシゴシこすらないように!)
    ※生え際・顎から首にかけての部分は、すすぎ残しが起きやすいので注意。
  5. 最後に、清潔なタオルで肌を押さえるようにして水分をやさしく拭き取りましょう。

私みたいに、夏場べとついたオイリーな顔面をさっぱりしたくて、過剰に皮脂を取り除き、逆に皮脂分泌過剰になって更にオイリーなテカテカ肌にならないように気をつけましょう。そして、ニキビができやすくなります。・゚・(ノД`)・゚・。

スキンケア

入浴後の肌水分量グラフ

http://antiaging.sora-1.net/article/66000563.htmlより引用

洗顔後は化粧水や乳液で保湿しましょう。できれば5分以内(10分でも良いよ)に保湿ケアをしましょう。(グラフより)皮膚がキレイになって、やわいときの方が化粧水・乳液の効果も高いので。

化粧水・乳液も以下のものを使ってほしいです。

  • ノンコメドジェニック
  • ノンコメドジェニックテスト済み

日中は日焼け止めクリームなど日焼け対策もしてください。紫外線は角質を固くしてニキビを悪化させる原因にもなります。

私みたいに、冬場洗顔後ケアもせず粉をふくくらいまでカサカサ乾燥肌にし肌トラブルを抱える前に、入浴後のケアをしっかりしてください。ケアするようになってから、肌トラブルは劇的に減りました。

まとめ

日常生活でできる範囲の洗顔だけ最後にまとめ。私もなるべく実践してます。30代肌男めざして

  • 髪を先に洗う
  • 洗顔直前に、顔をぬるま湯でさっと洗う
  • きれいな手・きれいな泡を作る
  • せっけんを泡立てて弾力のあるキメ細かな泡にする
  • 泡を転がすようにやさしく洗う
  • すすぐ際はゴシゴシこすらない
  • すすぎ残しに注意
  • きれいなタオルで押すように水分を拭き取る

ニキビの治療している方、説明する薬剤師の方々の参考になれば幸いです。

 

医薬品のニキビ薬について書いた
【薬剤師がまとめた】ニキビ治療への薬剤師からのアドバイス②もよかったらどうぞ!

-Medisukeメモ, 健康

執筆者:


  1. […] ニキビ治療への薬剤師からのアドバイス① もよかったらどうぞ!↓ https://medisuke.com/pimple-advice1/ […]

  2. アクトハウス10期生の医師です。
    大変興味深く拝見させていただきました。
    たしかにニキビとか超コモンな病気って対応や知識のupdateがおろそかになりがちなんですよねー。
    そもそも化粧水とか乳液が有効っていうデータってあったかなあ・・・
    内科医としては睡眠に対しての指導を強調することが多いです。

    • medisuke より:

      コメントありがとうございます。
      お粗末なブログですが、身近な薬剤師として身近な薬・健康を偏見無く伝えたくて、一行でも誰かに届けばと思い書きはじめました。どうぞ今後ともよろしくお願いします。
      そうですよね。ちゃんとした睡眠・生活習慣・食生活ですよね!
      データはわからないですが、ドラックストアに勤めている時、いろんなメーカの化粧水・乳液を試したり、使わなかったりして自分で人体実験してましたが、肌の状態は化粧水・乳液をつかってたときは良かったですね。(乳液はあたりハズレありましたが、平均的に良かったです。)

ニキビ治療への薬剤師からのアドバイス② – Medisuke にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

海外のドラックストア

薬剤師も知らなかった便秘への考え方ー後編ー

  継続することがなかなか出来ないので、まず『三日坊主』になることを目標にしているめでぃすけ(@Medisuke_tw)です。 引き続きお題はデリケートな悩み、   『便秘』『便秘 …

困惑する子猫

【ダマされないで】エクオールの商品の選び方

今回は、以前書いたエクオールの記事についての補足で、エクオールの商品についてです。 特定のエクオール製品を勧めること無く、エクオールの効果についてまとめた記事です。↓ medisuke.com 目次や …

豆乳と大豆

【薬剤師がまとめた】まだイソフラボンとか言ってるの?『今話題エクオール』の効果

  最近、肌の老化・体の老化を感じながらも、紫外線対策は全くしていないめでぃすけ(@Medisuke_tw)です。 紫外線対策もそうですが、夏になると冬の怠惰な生活のツケを精算しようと、その …

肌をケアする女性

【薬剤師がまとめた】ニキビ治療への薬剤師からのアドバイス②

こんにちは、めでぃすけ(@Medisuke_tw)です。 ニキビ治療の外用薬は最近、ものすごい勢いで世界標準に近づいてるのでワクワクしますね!(今は皮膚科領域の処方箋を全くさわらないので今更ですが・・ …

便器で便秘を調べてる人

薬剤師も知らなかった便秘への考え方ー前編ー

  最近、さだまさしの歌を聞いて涙が出るめでぃすけ(@Medisuke_tw)です。さだまさしにハマりたくないよ〜。・゚・(ノД`)・゚・。 今回はデリケートな悩み、   &nbs …

「薬剤師×英語×IT」
とか言いたい30代。
約6年間のドラックストア・調剤薬局経験を通して、化粧品・雑貨・医薬品・食品・店舗マネージメント・在宅医療など、あらゆることを学んできた。すごく大変で、地獄で、ブラック感はあったがやりがいだけでやってこれた。
しかし、ついに仕事(薬剤師)から開放されて好きなことをし自由に生きたくなり、退職。もう二度と薬剤師には戻らないと決意するが・・・

Profile