タンザニア(アフリカ) 現地情報(Tabisuke)

詐欺にあったよ。知らなきゃ損する!in Dar es Salaam

投稿日:2018-04-16 更新日:

怪しい両替所がたくさんあるし、危ないから近づかないほうが良いっていうエリアに興味本位で行ってみたら、詐欺に会いました\(^o^)/

どうも、めでぃすけ@Medisuke_tw)です。

今回は私が、タンザニアで「あっ 詐欺にあった・・・」と気づくまでの話。

ダルエスサラームの両替所

冒険のキッカケ

私はタンザニアでも最も栄えている都市ダルエスサラームの中心街に滞在してました。その中でも閑静な住宅街で周りには各国の大使館などもある、比較的治安が良さそうなエリアでした。

そんなエリアで私が困っていたことは、両替所が近くに全く無いことです。

ATMはあるので、タンザニアシリングを手に入れる事はできるのですが、持ってきたUSドルをできるだけ両替して生活していました。

ダルエスサラームの郊外から中心街に引越してからは、郊外に滞在していた時のように、両替所があるようなモールは近くに無く、タンザニアシリングを手に入れるためにわざわざUberで30分以上かけて郊外のモールまで出かけていました。

ある時、在タンザニア日本大使館と電話する機会があり、この辺に住んでる日本人なら何か知っているだろうと思い、ついでに色々聞いてみたんですが、彼らは銀行に振り込まれる給料をATMから引き出して生活しているみたいで、両替したことが無いみたいでした。

この辺に住んでいる外国人は、安全で簡単だからと滞在先のホテルで両替しているみたい。

しかし、ネット情報だとKisutuという地区には両替所があるみたいで、大使館の人に聞いてみると、

大使館の民
以前はあったが、今は政府の方針で両替所にも税金がかかり、経営が難しくなっている。撤退していく両替所が多く、今はほとんど無い。その代わり怪しい両替所が増えていて、危険だよ。
Kisutuには両替所は無いと思うよ。

とのこと。

タンザニア滞在日数残すところ4日間、現金はほぼゼロ。

ただ、両替するとなると50USドルや100USドルからしか両替出来ないので、4日間で使い切るには王様みたいなお金の使い方をしなければなりません。

こんな感じで金銭感覚は少し壊れてきてます。

リトルめでぃすけ
怪しいっていっても、あと4日だしレートが法外的に高くても現金が手に入れば良いかぁ。冒険してもいいかも。
ちゃんとした両替所も少しはあるだろう。

っと言うことで、怪しい両替所が多いというKisutuに1人で冒険がてら行くことに。

詐欺られた街

実際Kisutuに行ってみると、大学があるのか学生が多く、緑は生い茂り爽やかな街でした。(実はまだKisutuではありませんでした)

Kivukoniの道

緑が豊富で静かで道路が整備されていてまるで、ダルエスサラームじゃ無いような所。ちなみに右の低い塀の向こうは大きな鳥が離し飼いに。

街を銀行や両替所を探して歩いていても、なかなか両替所っぽい両替所も無くただの散歩みたいになっているところに1人の青年がスワヒリ語であいさつしてきました。

青年A
マンボー!
めでぃすけ
ポア。
ハバーリ?
青年A
ンズーリィ。サーフィ。
めでぃすけ
Oh、サラマー。
青年A
ウナトクァウヮーピ?
めでぃすけ
ウパンガ。

スワヒリ語で一連のあいさつの掛け合いをすると、

青年A
スワヒリ語喋れるのかい?
スワヒリ語は簡単だよね。
僕はそこの学校でフランス語を勉強しているんだ!
日本人かい?
めでぃすけ
よく日本人ってわかったね。みんなチャイ(中国人)って言うのに。
スワヒリ語はあいさつくらいしか話せないよ。
学校は終わったの?

こんな感じで歩きながら、世間話やタンザニアの話をしていました。

ひとしきり話をして、スワヒリ語で別れのあいさつをして別れた後、

リトルめでぃすけ
あの子なら、この辺の事知ってるかも!

と思い、追いかけて行って両替所の事を聞きました。

青年A
それなら、僕のボスが両替してくれるよ。これからボスの所に行くところだったんだ。
今日はこの辺の銀行や両替所は休みだし、運がいいね!
ドルからタンザニアシリングへの両替かい?
めでぃすけ
ほんとに?ドルからタンザニアシリングだよ。
今日は金曜日なのに休みなんだね。
近いのかい?
青年A
すぐそこだよ。僕のボスはなんでもやっているよ。
親切にしてくれるよ。
リトルめでぃすけ
いや・・・少し怪しい気がしてきた。ボスってなんだよ・・・
でも、この話は自分から切り出したしなぁ
騙す目的で声かけて来たわけでも無さそうだし・・・
レートが悪くなければ、両替しようかな。
めでぃすけ
レートは?
青年A
もう着くから、ボスに聞いた方がいいよ!
もう着くよ!

そう言われて歩いていると、雑居ビルみたいな建物が立ち並ぶ通りにボスらしき人がいて青年Aがあいさつしている。

青年A
彼が、両替したいみたいなんだ。
ボス
やあ!両替だね。さぁこっちに来な。

そう言うと、私を薄暗いビルの中に案内してきた。

「あっ!これ、ネットで見たことある!ひとけのないところに誘い込み、金品を脅し取られるやつだ!」

そう思い、

めでぃすけ
この場で両替してくれないなら帰る!時間が無いんだ。友達のタンザニアンと待ち合わせしているんだ。
レートをまず教えろ!50ドルを両替したいんだ。
ボス
わかった。50ドルな。ここで待ってろ。

そう言って、雑居ビルの事務所だろうか、ボスは一旦奥の方へ消えて行った。

5分ぐらい待っている間、

青年A
安心しろよ。
でも両替後は注意した方が良い。この金をねらっているヤツはたくさんいるからな。今は僕がいるから安心だ。

この辺が危ないが、今は安全という話をずっとしていた。

ボスが戻ってきて、

ボス
ほれ。これ確認してみろ。50ドル分のタンザニアシリングだ。

そう言って両替金のタンザニアシリングを手渡されて、いくらだったかなぁ

113,000Tsh(タンザニアシリング)くらいあり、相場とそう変わらない金額だった。

問題無かったので、そのまま50ドルを渡して帰ろうとしたが、

ボス
外に出たら、帰るまでお金を出さない方が良い。
外を見ろ。そんな大金持っていたら、狙われるぞ。

と言われ、札束を2つに折って輪ゴムでまとめてくれました。

ボス
さあ、気をつけて!じゃあな。
青年A
友達との待ち合わせはどこでだい?
この道をまっすぐ行けば大通りに出るよ。じゃあな。

私はすごくスッキリした、良い気分でその場をあとにしました。

リトルめでぃすけ
なんだ。少し怪しくて怖かったけど、結果的に普通に両替出来たぞ( ´ー`)フゥー
良い奴だったなぁ
Kisutuで普通に両替出来たし、やっぱりお役所の言うことは信じれないな!

今日から贅沢しないとタンザニアシリング使い切れないぞぉ〜

っとワクワク、ウキウキしながら、帰り際にお土産を買ったりして帰宅しました。

いよいよ詐欺に気づきますよ

帰宅して、早速お金の使いみちを考えながら紙幣を数えていると、妙な違和感で頭の処理が追いついていかない感じになりました。

騙された金

正直この状態ではわかりません。

これを開くとほとんど10,000Tsh札なはずが、ほとんど1,000Tsh札でした。

大体、10,000Tsh札が10枚くらいあると思っていたが、1,000Tsh札が10枚くらい?

例えるなら、1万円札が10枚あると思ったら、千円札が10枚・・・って感じ。

 

「あっ 詐欺にあった・・・」

 

札束2つ折りの外側は2,000Tsh札。内側が変わっていた。

いつ、どのタイミングで金種を変えられたかがまるでわからない。

確かに、この手で、この目でしっかり確認した。

 

 

マジシャンかよっ!!!!

 

 

ってか、19,000Tshじゃあと4日間ひもじい生活しか出来ないよ〜

今夜の晩飯もまともに食えないよ〜

さっき無駄にお土産買っちゃったよ・・・

 

その夜は、あと3日間をどう過ごすかを考えながら、クソまずいインスタント食品を食べました。

ネットで調べると、同じような手口で両替詐欺に会っている人のブログを発見。

その人も私と同じように、マジシャンかよっ!!!!っと言っていました。

そこで吹っ切れて、次の日からATMでタンザニアシリングを引き出して贅沢しまくりました。

 

両替詐欺にあったし、あと2日だし、なんか一気に贅沢したくなって昼から夜まで、このごきげんな#slipway で飲み食いします。 エビうまっ!スパイシーツナロール辛っ! #africa #アフリカ #tanzania #タンザニア #daresalaam #ダルエスサラーム #スリップウェイ #thaikani #thewaterfrontrestaurant restaurant #medisuke #めでぃすけ #薬剤師 #travelpharmacist #pharmacist #自由 #freedom #freelance #三点倒立 #headstand #threepointinverted 金なんて節約しても、騙されて誰かに持ってかれる!最初から貴族暮らししてりゃ〜良かったんだ!クソ腹立つ!次マッサージだ💢

めでぃすけさん(@medisuke)がシェアした投稿 –

 

おしまい。

Kisutuのモスク

Kisutuにあるモスク。この時はまだ、ウキウキしているのであった。

 

知らなきゃ損する!シリーズのもう一つ。

トラブルの数だけ強くなれる!

medisuke.com

-タンザニア(アフリカ), 現地情報(Tabisuke)

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Uberの車

ダルエスサラームは『Uber』があるから大丈夫!

『Uber』(ウーバー)って知ってますか? 一般の人が、空いた時間・自家用車を使ってタクシーの運転業みたいなことをするやつです。 日本では色々法律的問題があって、『Uber eats』しかありませんが …

ダルエスサラームの田舎道

これがダルエスサラームの交通事情だ!

タンザニアロスに最近なっているめでぃすけ(@Medisuke_tw)です。 結構ダルエスサラームにうんざりして帰国したのに、この日本の寒さがタンザニアの暑さを懐かしくさせますね。 主要道路から1つ外側 …

BRTのバス

こりゃひでぇ〜ダルエスサラームの交通事情 バス編

最近外出するのがしんどくなってきためでぃすけ(@Medisuke_tw)です。 1日活動したら、2日はダラダラしてたいですね。 あっ! ダラダラと言えば、タンザニアの乗り合い格安バスの名前が『ダラダラ …

ピザ

『hello food』こんな便利なものがダルエスサラームに!

1人暮らしの皆さん。夜、暗くなってから家に何も食べるものがないって時どうしてますか? 日本なら、ちょっと行けばコンビニ・スーパー・ファストフード店などに行けばいいんですよ。 タンザニアのダルエスサラー …

キガンボーニの市場

捕まった×罰金×タンザニア 知らなきゃ損する!キガンボーニ編

病気・詐欺に遭った私は、実はタンザニアで捕まってもいました。 こんにちは。めでぃすけ(@Medisuke_tw)です。   まず下の2枚の写真を見てください。 写真1 写真2 正直この写真を …

「薬剤師×英語×IT」
とか言いたい30代。
約6年間のドラックストア・調剤薬局経験を通して、化粧品・雑貨・医薬品・食品・店舗マネージメント・在宅医療など、あらゆることを学んできた。すごく大変で、地獄で、ブラック感はあったがやりがいだけでやってこれた。
しかし、ついに仕事(薬剤師)から開放されて好きなことをし自由に生きたくなり、退職。もう二度と薬剤師には戻らないと決意するが・・・

Profile